読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pine Flat Road Race(移動編)

名前はFlatだけど全く平らな場所がないというロードレース。Pine Flatとはこのあたり。携帯はAT&Tが使えるようだった。T-Mobileは圏外。

自分のJettaに自転車を4台搭載することは可能だが、狭い車内に片道3時間以上選手たちを押し込むのは勘弁してくれと京産大秋田監督に釘を刺されたので同僚のミニバンを借りることにした。DodgeのCaravan号。

Four Bikes in a minivan 

後部座席をたためばご覧の通りロードレーサー4台を車内に詰める。これで安心して現地まで行く事ができる。

直前に木守選手が変速機のワイヤーをややこしいことにしてしまったとか、木守選手がレースライセンスを宿に忘れてきてしまったとかトラブルはあったが無事現地到着。Clovisという街に泊まる。

運転でへろへろに疲れたので夕食は近場で済ませることにした。で、寄ったのがKnowloon Kitchenという中華料理店。なんともいえない場末オーラを放っていたがもう店を探す気力もなかったので入ってみましたよ。

It was like the City Wok in South Park 

 WTF!!

なんと今時手打ちのキャッシュレジスター。ちなみにレシートを頼んだら別の印字式電卓を叩いて出力していた。高度な税金対策ですね(棒

それはともかく。世代の差を感じたのは、この若者たちが手打ち式キャッシュレジスターが何なのかを知らなかったこと。もうスキャン式POSレジが当たり前の世の中なんですな。

で、出てきたのがこれ。

 The File Dollar Chow Mein

 「おなかが空いてるので大盛りで」という要望を素直にお店の人に伝えたが、まさかこんな大盛りが出てくるとは思わなかった。軽く2kgは超えている焼きそば。

 Untitled

谷口選手は炒飯と焼きそば両方を頼むという暴挙にでた。なんと自虐的な。